予算と目的をふまえて車種を絞っていこう

はじめて中古車を選ぶときには、何を基準にすればいいのか迷ってしまいますよね。もちろん中古車を購入するときには、予算を決めておく必要があります。比較的新しい車種であまり走行距離のないものであったり、ボディーカラーなどさまざまな条件によって金額が大きく異なります。 一括で支払うかローンを組むか、中古車の維持費なども考えなければならず、次の車検がいつであるのかもよく確認しておかなければなりません。大体の予算が決まったところで、車に乗る人数や普段からどのくらいの荷物を載せるのか、エンジンタイプは何にするのかなどを考慮して車種を絞っていきます。まずは安く購入するために軽自動車にするか、普通車にするかなどおおまかなところから徐々に絞っていきましょう。

修理歴や装備にも注意を払おう

中古車を購入するとき、気になるのは修理歴です。あまりに価格が安いと修理歴がある可能性があるため、しっかりと確認してください。もちろんきれいに修復され、メンテナンスされているものであれば修理歴のない車とほとんど変わらないものがあるため、安さを重視する方は選択肢に入れるのもよいでしょう。 中古車でも新車を購入するときには複数グレードが用意されていることがあり、そのグレードによって装備や価格が変わってきます。外観であればホイールやランプ、内装であれば装飾が増えたりシートなどに高級な素材が使われているものもあります。また、カーナビや安全装備など人気の装備を付けることができますが、予算も頭に入れてどの装備が本当に必要なのかをよく見極めて決めることが大切です。